青森りんごの工藤・古川農園です

青森のりんごの美味しい訳。
それは着実期間にあります。着実期間とは花が咲いて実がなるまでの期間の事です。つまり着実期間が長ければ、水分、糖分、細胞の数が蓄積されます。気温が高ければ早くりんごは熟します。でも水分、糖分、細胞の数が充分とはいきません。逆に寒すぎれば未熟な果実になります。青森のりんごは丁度その最も適した場所にあります。だから、日持ちもいいし、美味しいりんごとなる訳です。青森はりんご作りの先駆者としていろいろな努力をしていることは世界に技術指導している実績が物語っております。
やはり、本物のりんごは違います。是非青森のりんごをご賞味下さい!。

一日一個のりんごは医者知らず
良く言われる言葉ですが、最近ではバナナダイエットが流行しています。りんごダイエットはもっと体にいいのです。
バランスのとれた栄養分。食事前にりんご半分をお試し下さい。

おすすめ商品

お知らせ

ホームページ移行しました。

つがる販売開始です。